Modern Device Gutter

わたしは北海道に住むmizoreと申します。機械と機械と機械が好きです。

ジミ・ヘンドリックスとは一体なんだったのか

f:id:mizorechang:20180226222454j:plain

ジミ・ヘンドリックスっていつまで未発表音源が発表されるのでしょうか。彼の人気もしっかりと続いています。なんでしょう。あの唯一無二な感じは。なんとも表現できません。ジミ・ヘンドリックスの伝記映画を見ると紹介されていますが、彼はボブ・ディランが大好きでした。ボブ・ディランのどこが好きかと言うと、歌詞が好きだったようです。ジミ・ヘンドリックスはそのサイケデリックなギターがよくフューチャーされますが、実は彼は吟遊詩人だったのかもしれません。

3月9日にリリースされるジミ・ヘンドリックスの新たなアルバム『ボス・サイズ・オブ・ザ・スカイ』より“Mannish Boy”の音源が公開されています。

www.youtube.com

このアルバムは1968年から1970年の間にレコーディングされた音源が13曲収録されるとのことで、そのうちの10曲は正式にリリースされるのは初とのことです。1969年4月22日、ニューヨークのレコード・プラントにて行われた“Mannish Boy”のセッションは、ジミ・ヘンドリックス、べーシストのビリー・コックス、ドラマーのバディ・マイルスからなる、後のバンド・オブ・ジプシーズとしての記念すべき初録音となっています。

『ボス・サイズ・オブ・ザ・スカイ』は2010年発表の『ヴァリーズ・オブ・ネプチューン』、2013年発表の『ピープル、ヘル・アンド・エンジェルス』に続いて、ジミ・ヘンドリックスの未発表音源を収録した3部作の最後の作品となっています。日本盤CDは3月14日の発売となり、輸入盤国内仕様アナログLPも同時発売される予定となっているのです。リリースの詳細は以下の通りです。

タイトル:ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ

アーティスト名:ジミ・ヘンドリックス

日本盤CD
仕様:初回デジパック仕様 / 解説・歌詞・対訳付 / ジョン・マクダーモットによる英文ライナー付
品番:SICP-5667
価格:¥2,400+税
発売日:2018年3月14日発売輸入盤国内仕様アナログLP
仕様:完全生産限定盤 / 日本オリジナル帯 / 解説・歌詞・対訳付 / ジョン・マクダーモットによる英文ライナー付 / 180g 2LP / ナンバリング付 / Gatefold Sleeve仕様
品番:SIJP-63~64
価格:¥5,500+税
発売日:2018年3月14日発売

1. “Mannish Boy”
2. “Lover Man”
3. “Hear My Train A Comin'”
4. “Stepping Stone”
5. “$20 Fine” (featuring Stephen Stills)
6. “Power Of Soul”
7. “Jungle”
8. “Things I Used to Do” (featuring Johnny Winter)
9. “Georgia Blues” (featuring Lonnie Youngblood)
10. “Sweet Angel”
11. “Woodstock” (featuring Stephen Stills)
12. “Send My Love To Linda”
13. “Cherokee Mist”

彼を模倣してきたアーティストはいますが、彼のクローンになれたアーティストは一人もいません。

www.youtube.com

ボース・サイズ・オブ・ザ・スカイ

新品価格
¥2,592から
(2018/2/26 22:23時点)